脱毛についてのあれこれ

医療脱毛を受けたいという方が相談に来るのですが、
半分ぐらいの方は医療脱毛の料金を聞いて検討しなおします。

はっきり言って高いです。

美容にはいくらかけてもいいというのは世の常ですが、
それでも高い。
永久脱毛なので一生もののと考えてもなかなか踏ん切りの付く人はいないです。

相場としては全身脱毛で50万から100万。

脱毛サロンなどは全身脱毛でも10万を少し超えるぐらいです。

1年間通うとすると分割払いで4万~8万円。
これだけあれば、服も化粧品も割といいものを買えちゃいますね。
まあ、服装がきれいでも中身も磨かないといけませんが、

脱毛だけじゃなくて
ヘアサロンやダイエット、資格試験などお金をかけたいところはまだまだたくさんあります。

それでも、全身脱毛は魅力的で何人かに1人は医療脱毛クリニックの予約を取りにはいきます。

医療脱毛も予約が取りやすい、スタッフの質が高いと利点はありますが、
この料金のハードルがとても高いです。

なので、無理せず。

どうしても全身脱毛をしたい方は脱毛サロンの割引キャンペーンなどを使ってこまめに脱毛するのもいいかもしれません。

最近は0円で脱毛。というキャンペーンもあります。

また、脱毛サロンも全然効果が無いわけではなく2,3年は持つので20代のころだけ脱毛したいという方にはお得です。

0円キャンペーンのある脱毛サロンはここだ!

脱毛サロン選びはこちらを参考にしてみてはどうでしょうか?

 

脱毛を安く済ませるには?

脱毛って全身脱毛などを行うと最大で100万は超えちゃいます。

全身を永久脱毛すると便利ですが、

さすがにポンと100万円出せる人は少ないですよね。

一応、月割も出来ますがそれでも7,8万。

高い。

安く済ませたいならキャンペーンを利用するのも手ですが、

医療脱毛クリニックのキャンペーンだと安くても半額。

それも、部分脱毛適用とかです。

脱毛サロンの0円キャンペーンとかだと、全身脱毛でも10万ぐらいで出来るのでそっちの方が断然安いですね。

でも、脱毛サロンだと永久脱毛はできません。

法律上、永久脱毛ができるのは資格を持つスタッフがいるクリニックのみなので

脱毛サロンで脱毛しても数年で元に戻ってしまう可能性は高いです。

ただ、20代から30代ぐらいで脱毛の効果があればいいと考えるなら。

脱毛サロンに3,4回脱毛してもらう問うやり方でもいいかもしれません。

もちろん、脱毛サロンでも1回で10回以上サロンで脱毛してもらう必要がありますがこまめに脱毛してもらうことで30万ぐらいで抑えることも出来そうです。

永久脱毛もずっとつるつるというのも嫌な人がいますから人それぞれですね。

脱毛サロンだと全国展開しているので通いやすいというのも利点です。
銀座カラー 全国展開

医療脱毛と脱毛エステの違い

違いは永久脱毛できるかどうか。

これは法律で決まっていて、医療資格を持つスタッフがいるクリニックは医療脱毛として永久脱毛の処理ができます。

脱毛エステは医療資格を持つスタッフがいないので永久脱毛ができる機器は扱ってはいけないことになっています。

建前上。

まあ、抜け道はあって規則ではレーザーの出力を抑えないといけないなどとあるので永久脱毛には手が届いていませんが、

回数を多くすると永久脱毛やそれに近い状態に脱毛することは可能です。

また、医療脱毛のデメリットは資格を持つスタッフの給料がかかるため全体的に高くなってしまいます。

全身を永久脱毛しようとすると100万でも足らないかも。

脱毛エステはスタッフのコストは医療脱毛よりはかからないので回数は多くなりますがお安く済みます。

ただ、永久脱毛できる保証が無いので何周期か通うとなると医療脱毛よりお金がかかってしまう場合も。

ケースバイケースで考えてみた方がいいですね。

箇所を指定する部分脱毛なら安く済ませられるので重要なポイント。

外見だと腕や足、顔の付近などの永久脱毛

お手入れ重視ならVIOラインの当たりを永久脱毛。

など工夫をするといいかもしれません。

あとは、1週間後に海に行くなど即効性が欲しいときは脱毛エステも便利です。
脱毛 箇所